sexy girl big breasts model bra

お店の前

ガールズバーの項目でお話した「同伴」「アフター」ってなんぞや?と感じた方のためにここで説明しておきましょう。
まず同伴からの説明になりますが、これはお店に出勤(開店)する前にホステスの女の子とお食事に行ったりする事を指します。その後はお店にちゃんと来店し、改めて指名するのがマナーです。この場合、ホステスさんには同伴料などお給料が発生するため、積極的に同伴を行うと好感度アップ間違いなしといえるでしょう。お食事もおごってあげるのが紳士というものです。
私も何度か同伴でホステスさんと店外デートを楽しみましたが、必ずしも高級店に行かなければならないといった決まりはありません。外でまでドレスを着てくるわけではないので、ラーメン屋などに行ってみるのもいいかもしれませんよ。実際に何度かラーメン屋に行ったら「こういう気楽なとこでリラックスしてから仕事行けるの結構いいんだよねぇ~」と好評でした。
ただ、焼肉屋など匂いのきつい場所は服に匂いがつくためあまり好ましくないようです。


アフター

では次に「アフター」について。アフターとは文字通り閉店後の店外デートです。
この場合はお給料は一切発生しない完全なるサービス残業のため、断られることも覚悟しておきましょう。気心の知れたお客様ほど断られる可能性が高いかも・・・?それだけ信頼されているということです。なのでまだ指名したてのうちにアフターをお願いするのが密かなテクニック。
この場合も、お食事であったりカラオケで一緒に遊びに行くというものになります。閉店後のデートなので、お食事の場合はあまりお店が開いてないかもしれません・・・。あえて牛丼屋とかに行ってみてもいいかもしれませんが。お店で頑張ってるのでなるべくホステスさんがリラックスできるところを選んであげましょう。
ホステスさんは日夜お客さんに指名してもらうために頑張っています。我々も応えられる範囲で期待に応えてあげましょう。そして、彼女たちを労る心を持つことも大切です。
その心は必ずホステスさんに届くので、気遣いができる素敵なお客様だと好感度もアップして、接待のグレードも上がるかもしれませんよ。

sexy girl jean jacket model

お酒は飲める?

ガールズバーの場合、気になるのは女の子もお酒を飲めるのかどうか?ということではないでしょうか。楽しくお話するなら女の子もお酒を飲んで欲しい、と思うのがお客様的な心理ですが、彼女たちはあくまでバーテンダーなので、一緒にお酒を飲むことはあまりありません。
もちろん、お付き合いで一杯だけ飲むというケースもあります。ここらへんはお店の方針によるのでその時次第という感じですね。お店によってはスタッフは一切お酒はいただかない、と決めているところも多いのです。近年はニュースでガールズバーの女の子が急性アルコール中毒になるなどマイナスイメージとなる要因もあったため、特に気を使っているようです。
さてさて、そんなガールズバーですがお酒が入っていなくても彼女たちは楽しくおしゃべりしてくれるから大丈夫ですよ。


作る腕

では次に、女の子たちのお酒作りの腕はどのぐらいなのか?という点ですが、ここは普通のバーよりいくらか劣るということは覚悟しておいたほうがいいでしょう。とはいえ、死ぬほどまずいお酒を出されるなんてことはないのでご安心を。
女の子たちは基本的な作り方は教えてもらっていますし、ベテランの子になればかなりおいしいお酒を作ってくれることもあります。知識なども普通のショットバーより劣るかもしれませんが、あくまでガールズバーは女の子との会話がメインのお店なので、そこらへんを追求するなら普通のバーに行きましょう。
ガールズバーはお酒を楽しむ場所というよりかは、簡単に飲みながら女の子ともお話ができる軽くてお得な場所、と覚えておきましょう。こだわりをもつお店ではないのです。
女の子たちは普段は大学に通っていたり、会社勤めをしていたりと副業で働いている子が多いです。つまり結構がんばりやさんなのでその努力を労ってあげましょう。それが紳士というものですし、女の子もそういう男性に弱いものなのですから・・・。

girl wearing black underwear
nude girl model with yellow hair

盛り上がりたいときに

ふと立ち寄って速攻で女の子が跨ってくれる新宿のセクキャバがこちらです。

世の中には様々なお店がありますが、その中でも比較的有名なのがキャバクラではないでしょうか?キャバクラとはキャバレークラブというのが正式名称であり、クラブの一種であることが伺えます。キャバクラではホステスさんがお客様の横に座り、お飲み物などを作ったり、おしゃべりを楽しむお店となっています。お店の内装などは絢爛豪華なところが多く、夜の営業がメインなこともあり、どこか現実離れした世界であるといえるでしょう。
その絢爛豪華な世界に浸ることで、日々のストレスを忘れてスッキリしようというのがお店の目的でもあるのです。美女に囲まれてお酒をいただき、楽しくお喋りをする・・・まさに男性にとっては天国とも言えるお店であり、仕事帰りの男性が足を運ぶ、というイメージが強いですね。
多くは繁華街、ネオン街にあり豪華なお店も多いため、お値段もそれなりにしますが、その分華やかさでは他のお店に負けないでしょう。
おもいっきり遊ぶぞ!楽しむぞ!と思った時はキャバクラでしょう。


気軽に飲みたいときに

では楽しみたいけど、キャバクラに行くほどのお金がないし、そんなに近くで話す必要もないかな・・・と思った時は?ガールズバーをおすすめします。
ガールズバーというのは若い女性がバーテンダーやスタッフをやっているバーであり、多くはショットバー形式を採用しています。カウンターの内部に女性バーテンダーが控え、お酒を作りお客様に提供しつつ、おしゃべりを楽しむと言う感じですね。どちらかというと女の子とのおしゃべりがメインなため、普通のバーに比べてバーテンダーが大勢います。
キャバクラとの違いは、あくまでカウンター越しであり、お客様と一緒にテーブルにつくことはないということです。あくまでバーテンダーとの会話を楽しむのがメインなのです。接待ではなく接客の範囲、というわけですね。
ガールズバーは若い女の子が多いため、衣装が凝っているのも特徴の一つです。例えば露出度の高いものや、メイドさんの格好など、実にバリエーション豊かです。時には○○デーというように、コスプレで接客する日もあります。ここらへんはキャバクラでも行われますね。
適度な距離感を保ち、それでいて楽しめるお店を探している・・・と言う場合はガールズバーを利用してみるのがいいでしょう。気軽に入れますし、料金もそこまで高くないのでちょっと一杯ひっかけていこう、というノリでも歓迎されますよ。

キャバクラを大阪で利用するなら北新地のクラブをチェックしましょう!必ず満足出来ますよ!

sexy making love on bed

楽しく気軽に一杯

ガールズバーの場合、気になるのは女の子もお酒を飲めるのかどうか?ということではないでしょうか。楽しくお話するなら女の子もお酒を飲んで欲しい、と思うのがお客様的な心理ですが、彼女たちはあくまでバーテンダーなので、一緒にお酒を飲むことはあまりありません。
もちろん、お付き合いで一杯だけ飲むというケースもあります。ここらへんはお店の方針によるのでその時次第という感じですね。お店によってはスタッフは一切お酒はいただかない、と決めているところも多いのです。近年はニュースでガールズバーの女の子が急性アルコール中毒になるなどマイナスイメージとなる要因もあったため、特に気を使っているようです。
さてさて、そんなガールズバーですがお酒が入っていなくても彼女たちは楽しくおしゃべりしてくれるから大丈夫ですよ。


作る腕

では次に、女の子たちのお酒作りの腕はどのぐらいなのか?という点ですが、ここは普通のバーよりいくらか劣るということは覚悟しておいたほうがいいでしょう。とはいえ、死ぬほどまずいお酒を出されるなんてことはないのでご安心を。
女の子たちは基本的な作り方は教えてもらっていますし、ベテランの子になればかなりおいしいお酒を作ってくれることもあります。知識なども普通のショットバーより劣るかもしれませんが、あくまでガールズバーは女の子との会話がメインのお店なので、そこらへんを追求するなら普通のバーに行きましょう。
ガールズバーはお酒を楽しむ場所というよりかは、簡単に飲みながら女の子ともお話ができる軽くてお得な場所、と覚えておきましょう。こだわりをもつお店ではないのです。
女の子たちは普段は大学に通っていたり、会社勤めをしていたりと副業で働いている子が多いです。つまり結構がんばりやさんなのでその努力を労ってあげましょう。それが紳士というものですし、女の子もそういう男性に弱いものなのですから・・・。